アドバイザー 松岡 亜季

プロとしてお客様のリフォームをサポートすること

リフォームアドバイザーは、リフォームをご検討されているお客様からお問い合わせをいただき、現地調査からお打ち合わせ、ご提案、工事管理、お引渡しまで一貫して行うお仕事です。お打ち合わせではお客様のご要望をお聞きして、どうしたら現状が改善され、快適に過ごせるかをご提案させていただきます。工事管理では職人さんの手配や工事内容の打ち合わせ、工事中の現場管理まで行います。
この仕事のやりがいは、お客様と一緒に住まいのお悩みを解決できるように考え、完成時に一緒に喜び合えることですね。住まいはお客様の大切な財産。リフォームのプロとして、1人でも多くのお客様に「幸せ」や「笑顔」を与えられるアドバイザーを常に目指していきたいです!

建築専攻で住宅業界へ

大学で設計を中心に建築を学んでいましたので、建築・住宅関係の仕事に就きたいと思い就職活動をしていました。合同説明会で色々な企業さんのお話を聞きましたが、その中でも大建建設のブースは、社長の熱意あるお話や、社員さんの明るい雰囲気がとても印象に残りました。
その後単独の説明会に参加し「何をやるかより誰とやるかが大切」と社長が話されていたことに共感、そしてそれを表すかのように皆さんの雰囲気がとても良かったので「こういう人たちと一緒に働きたい」と感じました。

お客様とのご縁に感謝

入社して約半年後には一人立ちをします。それまでのOJT(先輩同行)とは違い、一人で営業・工事の全てを担当します。もちろん上司には随時の報告・連絡・相談をしながらお仕事は進めていきます。
以前、トイレの入れ替え、クロスの張り替えなどの初めて行う工事を担当させていただいた時、工事手配の仕方や、工事中の現場確認など、上司に入念に相談しながら進めていきました。無事に工事が完了した時、お客様から「頼んでよかった」「ありがとう」のお言葉をいただき、嬉しい気持ちになりました。
OB様(以前工事を担当させていただいたお客様)に、メンテナンスのご案内や年末のご挨拶に伺った際などに、工事のご依頼をいただくこともあり、お客様とのご縁に感謝して今後もお仕事をしていきたいです。

将来は設計に

将来は新築の設計に携わっていきたいです!また、自分が設計した家を建てて暮らしたいという想いもあります。
将来に向かって、今はリフォームで目の前にいらっしゃるお客様の住まいを、快適な空間にする為にどうしたら良いのか、どうしたらご満足頂けるのかということを考えながら日々勉強中です。 また、机上の勉強と実際とでは全く違いますので、リフォームを通して住宅に関する知識や考え方の基礎をしっかりと固めて行きたいと思います。
新築の設計に携われるようになったらリフォームで得たものを最大限活かしていけるよう頑張っていきます!!

うちってこんな会社です

とにかく元気で活発な方が多く、社内も明るい雰囲気です!入社前に合同説明会や会社説明会に参加した際もスタッフの雰囲気が明るく良い印象を持ち、入社して更に実感しました。
営業は、常に明るい笑顔でお客様と接することが大切ですので、みんなで元気発信朝礼を通して朝から元気に仕事をしています!業務の中では初めてのことに挑戦することも多いですので時には躓(つまず)くこともありますが、周りの先輩社員がしっかりフォローしてくれますのでとても心強いです。私自身も、後輩が入社してきていますので、しっかりフォローできる人財を目指しています!