CSR~環境・社会貢献~

CSRとは

CSRとは企業が社会に対して責任を果たし、社会とともに発展していくための活動です。
人・環境・社会との調和を図り、モノづくりを通して持続可能な社会の実現と、自社のさらなる成長を目指す。

私たちが暮らす社会は、様々な時代を経て、便利で安全なものへと変化してきました。 その陰には温暖化などの環境問題から、高齢化社会、格差社会や人権問題、資源・エネルギー問題など、グローバルな規模で取組まなければいけない課題が数多くあります。
株式会社 大建建設(ハートライフDaiken)は、「人をつくり 暮らしをつくり 幸せを創造する」という経営理念の元、地域や社会、さらには地球環境の持続可能な発展への貢献を目指し、実践しています。

社会貢献

「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動に参加し、国や地域の発展に貢献する経営を行う。広くコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ適切・公平に開示する。

<具体的活動>

ハートライフDaikenでは、各店舗で毎朝近隣清掃を実施。
毎週金曜日は清掃範囲を広げ、全員で15分間徹底した清掃活動を行っています。
その15年来行っている清掃活動において、自治会長様から感謝状をいただいたこともあります。

会社周辺の地域清掃活動 町内会長様からの感謝状

環境活動

環境保全を地球市民としての責務と受止め、自主的かつ積極的に取り組む。大建建設(ハートライフDaiken)は、環境に配慮した技術の向上と、建材の推奨に努め、環境保全の継続的な活動に全員参加で取り組む。

<具体的活動>

本社の屋根に太陽光パネルを設置。太陽光発電に取組み、環境の保全に尽力しています。
また、社用車にテレマティクスサービスを採用。各車両のアイドリング時間、アイドリング消費燃料を算出。月例会議にて発表し、基準値を超えることのないよう、全社員で取り組んでいます。

本社屋根に設置された太陽光パネル 環境に配慮した運転

誠実な企業活動

品質・安全・情報セキュリティ・信頼性を確保し、環境への配慮と利便性を追求した、世の中に有益な商品・サービスを、提案・提供する。公正、透明、自由な競争を行い、政治、行政、市民や団体とは、健全で正常な関係を維持する。自社の情報とお客様の情報の適切な管理と保護を徹底する。

<具体的活動>

協力業者会「スクラム会」を発足。3ヶ月に一度のペースで開催され、我社の方針や考え方を協力業者の皆さんと共有し、スクラムを組んで、品質向上とお客様満足の向上を推進しています。
また定期的な市民公開講座「リフォームセミナー」は誰でも無料で参加できます。
「外壁」や「屋根」など弊社の専門スタッフが利用者の皆様に知識を高めてもらい、悪徳業者や手抜き工事の根絶を目指します。

協力業者会「スクラム会」 リフォームセミナーの様子

人権の尊重

「新潟で1番ありがとうと笑顔が集まる会社に!」弊社では1日の始まりである朝礼を、お客様に笑顔を届けるためのスタンバイとして力を入れております。明るい職場と、明るい社員の根本は日々の積み重ねによって生まれています。
また、社員教育として、礼儀・礼節や、報告・連絡・相談など「あたりまえ」の事を当たり前にできるよう、朝礼や勉強会を通じ、日々のコミュニケーションとボトムアップを重視し、お客様満足の向上、社員同士、協力企業との関係性向上を目指します。

元気発信朝礼 経営計画書に基づくベクトルのすり合わせ